【年始の一流芸能人格付けチェックから学ぶ】売ろう、売ろうと必死になってる人がなぜか売れない理由。

売ろう、売ろうと必死になってる人がなぜか売れない理由。

どうも、副業サラリーマンのこちゃです!

 

今日は大事な内容の話をしていきます。

 

ビジネスをする中で、
商品が全く売れなかったり、

 

 

売れたりしてもリピーターを取れなかったり
していた人を見てきました。

 

どんな間違いをしていたのでしょうか??

 

 

それは、

 

商品を買うメリットを
全力で伝えていたからなんです。

 

なんで??
商品を買うベネフィット(利益)を
伝えるのは当たり前じゃないか。

 

と思われますか??

年始特番格付けチェック。一流なのはどっち?

 

ときに。

僕はこのブログを
チェーンのカフェで書いてます。

 

タ〇ーズです。
300円程度払えばある程度美味しい飲み物が飲めます。

 

飲食店やカフェはどこでも
ある程度のクオリティの商品は出てきます。

 

 

皆さんは年始にやっている
格付けチェックのテレビを見た事はありますか???

 

 

知らない方に向けて説明すると、
ダ○ンタ○ンの浜田さんがやっている番組で、

 

芸能人が何億円も価値のある
演奏や料理や映画、盆栽などと、

 

価格価値の低いものとを間違えてしまって、

 

間違えると、
一流芸能人→二流→三流→そっくりさん→写す価値なし。
まで下がってテレビから消えてしまう番組です。笑

 

芸能人が何十億の商品と数千円の商品を当てるのですが
面白いようにみんな間違えます。

 

 

何十億と数千円なんて
違いわかりそうなものだと思いません??
これが全然当たらない。

(ちなみに僕もテレビ見ながらやってますが
まったく正解できません!!!笑)

 

 

なぜあそこまで価格が違うのに間違えてしまうのか???

 

クオリティで勝負する時代は終わっている。

あの番組からわかるように

 

今の時代は少ない金額でも
ある程度一般人が満足するクオリティの商品は作り出されています。

 

毎年連勝記録を更新する
○クト様まで行くと別ですが笑笑。
(マジですごくないですか??あの方。)

 

ある程度のお金を支払えば、
満足できる商品を購入できますし

 

クオリティの伴ったサービスを受けることが出来るんです。

 

あなたが買う立場なら
ある程度お金を払えば、
満足できるサービスを受けることができます。

 

あなたが売り手だとしたなら、
あなたが仮に作った商品が

いかに優れていた
としてもおそらく同じような商品はありますし

 

無かったとしても、
今の情報化社会ではソッコーでパクられます。

 

 

だからいかに商品が優れているかを語っていては
ダメだということです。

 

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

 

あなたじゃなきゃダメと思わせる。

 

ではクオリティではなく何で勝負するのか。
それは、

あなた自身です。

それはあなたじゃなきゃダメだと思わせるんです。

 

自分を売り込むってことです。

自分を売り込んで知ってもらって好感を持ってもらえば

あなたから買いたいと思ってもらうことができます。

 

発信をする時
ついつい役に立つことばかりになっていませんか?

役に立つことだけでなく
自分の自己開示をして知ってもらうことが大切です。

例えば、

・僕はこんな人間です!
・こういう経験してきました。
・今の目標は〜〜〜
・夢は。
などなど。

直接的にはあなたのコンテンツに関連無かったとしても
あなた自身の魅力を知ってもらえます!

 

あなたを知ってもらえるようにどんどんエピソードを
発信していくと

 

あなたを選んでもらえるようになるんじゃないかと
思います!!!

副業でビジネスを考えてる。
ビジネスを初めてみたい方に向けてメルマガ書いてます。

興味がある方下記から登録できます。

 

 無料メールマガジンではビジネスの裏側や稼ぎたい方に発信しています。

  ↓登録は無料です。こちらから↓

   

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合がありますので、届かない場合はgmailか携帯のアドレスをご使用ください。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。